2009-02-28

Beethoven 32の変奏曲(c-moll) まとめ

2008年度 下半期〜年度末にかけて取り組んだ

ベートーヴェン 32の変奏曲 ハ短調 WoO.80
Beethoven 32variations c-moll

のまとめ記事です。




譜読み開始日
本番
レッスン
総練習時間
2008/11/25
2009/02/15 , 2009/03/01
月1回 約40分 × 2-3回(12/14,1/25,2/22)
180〜250時間




■レッスン編
12月のレッスン レッスン#2  その2 その3(1回目)
1月のレッスン レッスン#3  その1 その2 その3(2回目)
2月のレッスン レッスン#4  その1 その2 その3(3回目)



■オーディション顛末編
2月15日  ベートーヴェンによろしく。
2月18日  粗筋と抽選と舞台裏と反響の良いホールと
2月19日  感想と学びと師匠の言葉の答えと結果発表と
2月20日  ノルマと講評と、嗚呼ようやく顛末終了



■練習音源編
2月13日  演奏第6弾
2月27日  演奏第6弾…の続き。



■日誌
1月21日  Beethoven 32の変奏曲



演奏参考:ホロヴィッツ,ブレンデル,グールド,キーシン,ギレリス




posted by Aster at 15:45 | Comment(2) | めいん>diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(*^_^*)
いよいよ明日本番中の本番ですね。
楽しんで弾いてきてくださいね〜♪

私のほうは。。。
メンデルスゾーン、大きな変化を見つけました。
ピアノソロだけでなく、他楽器とのデュオ、
オーケストラの楽譜、音源まで見つけました。
私は割りと音色にうるさいタイプなので、
こんなのがあると大助かりです(^.^)
集中して研究できそうです。

私も3月末の本番まで仕上げたいと思います。
これからもよろしくm(__)mお願いします(^o^)丿
Posted by けいこ at 2009年02月28日 23:40
>けいこさま

わおぅコメントくださっていたのですね!
気づきませんで…ありがとうございました〜〜★☆

いろんな楽器で演奏されているものがあると、指に指令を出しやすいですよね。
私も時々、イメージしにくい時には電子オルガンの音で色々な音を出しながら
「ここは木管だな〜」とか、「ハープいいなあ」などと、ぼんやり空想にふけることがあります。
でも、なんと言っても生音が一番!!ですよね♪
良い音源が見付かってよかったですねえ…!!

こちらも、またぼちぼち記事を上げていきますので、これからも益々よろしくお願いいたしまーす♪
Posted by Aster at 2009年03月08日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。